投稿者「wadachouji-shouten」のアーカイブ

2022年新茶 缶、袋、包装紙デザインについて

弊社では、受け取った方のその年の思い出となりますよう、
毎シーズン新茶缶や包装紙のデザインを変更しております。

色:新茶らしい緑ベースに白
デザイン:「隠れ虎」と「ひょうたん」と「ピースマーク」

デザインのベースは2021年と同様に、
寅年ということで「隠れ虎」を花の模様のなかにタイガーカモという柄で忍ばせて
春の虎というニュアンスを持たせました。

世界的にも激動の情勢が続くなか
皆さまの健康を願い無病息災の意味を持つ「ひょうたん」、
世界の平和を願う意味で「ピースマーク」
を昨シーズンに引き続き採用しております。

また、数字の「2」が多い今シーズンは例年使用している年号表記ではなく、
西暦表記にして漢数字「二」を多く使用して
数字を揃えることが好きなお茶屋さんを意識しております。
今シーズンやや小さく表現した「ひょうたん」とともに
わずかなの違いではございますが是非ご覧ください。

「隠れ虎」として使用したタイガーカモという柄は
ミリタリー(軍事)に起因する柄ですが、
それを花で包み込むことで、より強く平和祈願も込めています。

《静岡で、日本で、世界で、穏やかな日常が送れますように》
という想いを込めて、
2022年の新茶をお届けいたします。

(有)和田長治商店 和田夏樹

新茶初取引

4/18(月)に2022年度の新茶初取引が行われ
当社が42年連続で清水区両河内のお茶を
最高値 1キロあたり88888円にて仕入れ致しました

また、オンラインショップでは今年度の新茶の販売を開始しております
入荷後に順次発送いたします(種類によって時期が異なります)

季節のかおりをぜひお楽しみください

http://store.sumibicha.com/

商品パッケージリニューアルのお知らせ

2021年秋冬より、和田長治商店のお茶が新しいデザインへリニューアル致します。

現在のお茶が100g入ったパッケージは2011年から使用しております。

10年が経ち、改めてお茶が包まれるパッケージもより良いものにして、お届けしたい、

という想いのもと変更に至りました。

この新しいパッケージがまた1回、1年、その先もお喜びいただけるものになりますように。

「いつもと変わらない美味しいお茶」をお届け出来ますよう、お茶づくりに励んでまいります。

今後とも和田長治商店のお茶を何卒宜しくお願い致します。

(有)和田長治商店 和田夏樹

※10月中旬の切り替えを予定しておりましたが、
10月後半、11月初旬からの切り替えとなります。
お待たせしてしまい申し訳ございません。
ご理解の程宜しくお願い致します。

2021年新茶 缶、袋、包装紙デザインについて

弊社では、受け取った方のその年の思い出となりますよう、
毎シーズン新茶缶や包装紙のデザインを変更しております。
今シーズンは以下の点を大きく変更・そして継続いたしました。


変更:色は黄緑ベースに白

2020シーズンの白ベースに赤から一転、
2019シーズンまで使い続けていた新茶らしい馴染みのある色に。

継続:包装紙デザインには梅模様をベースに「ひょうたん」と「ピースマーク」

ひょうたんは、「三つで三拍(三瓢)子揃って縁起が良い、六つで無病(六瓢)息災」
などといわれ、縁起物として、平和の意味も込めたピースマークとともに。
強調する意味合いも込め、初めて2年連続同じデザインに。

慣れた日常に戻りたいという気持ちを新たに、
健康を願う意識は変わらずに持ち続け、
今シーズンのデザイン変更・継続に至りました。
《 静岡で、日本で、世界で、穏やかな日常が送れますように》という想いを込め、
2021年の新茶をお届けいたします。

(有)和田長治商店 和田夏樹

2020年新茶 缶、袋、包装紙デザインについて

本年度の新茶のご予約をスタートいたしました。

http://store.sumibicha.com/

弊社では、受け取った方のその年の思い出となりますよう、毎シーズン新茶缶や包装紙のデザインを変更しております。今シーズンは以下の点を大きく変更いたしました。

今シーズンは以下の点を大きく変更いたしました。

①包装紙デザインには梅模様をベースに「ひょうたん」と「ピースマーク」

ひょうたんは、「三つで三拍(三瓢)子揃って縁起が良い、六つで無病(六瓢)息災」などといわれ、縁起物として、平和の意味も込めたピースマークとともに。

②色は白地に赤

今年だけの特別な色として、我々の馴染みのある色に。

お茶を通じて、無病息災を願い、明るい日常を迎えられますように、今シーズンのデザイン変更に至りました。

《 静岡で、日本で、世界で、みんなで頑張っていこう 》という想いを込め、

2020年の新茶をお届けいたします。

(有)和田長治商店 和田夏樹

第66回 全国茶審査技術競技大会(闘茶会)

全国茶審査技術競技大会(闘茶会)のご報告

全国茶審査技術競技大会(闘茶会)が今年も行われました。

茶の香りや味などから産地を推測するなどして、勝敗を競う闘茶。全国茶審査技術競技大会(闘茶会)には全国の茶産地の予選会を勝ち抜いた、各地を代表する茶師が出場します。静岡市の予選会を勝ち抜いた9人のうちの1人として、弊社・和田夏樹がこの全国大会に出場しました。

和田長治商店 和田夏樹 個人準優勝(39点/40点満点)&七段昇段

静岡茶業青年団 団体準優勝 

唎酒師やソムリエ同様、茶の繊細な違いを見極められる茶師。ほんもののお茶を全国皆様にお届けすべく、今後も弊社茶師は精進してまいります。

「闘茶会を終えて。」 代表取締役副社長:和田夏樹

個人成績/40点満点

1位 山下雅之(京都府)39点
2位 和田夏樹(静岡市)39点
3位 石松浩(福岡県)36点
4位 本目哲也(静岡市)35点
5位 藤田浩介(静岡市)35点
6位 吉永健治(滋賀県)35点
7位 鈴木敬済(東京都)35点
8位 水野翔一(三重県)35点
9位 加島浩介(山陰)35点
10位 高橋淳一郎(東京都)35点

同点からのサドンデスで敗退

間違えてしまったところを後悔し

何故勝てなかったんだと自分を責め

なかなか気持ちを切り替えることが出来ず1カ月

当日の懇親会 最初は表彰式や挨拶等で楽しく過ごせていましたが

終盤お酒も入り感情がぐちゃぐちゃになったのか涙が出てきました

みんなと昇段等の喜びも分かち合えずで

逆にみんなの顔を見ると余計に悔しく泣けてきて

大人になってこんなにも悔しいことがあるのかというくらい悔しかったです

CLやW杯のファイナルで負けたらこういう感覚になるのかなと

サッカーに置き換えたりしながら深夜までサッカーを観て過ごす日々でした

それでも茶業の先輩や同世代の仲間からも声を掛けてもらい

一緒に少しずつ振り返ったりしながら

元気をもらうことが出来ました

この結果には意味があるし

本当にまだまだです

10月になりました 携帯を替えました 来年もあります

そろそろ次の目標を見据えて気持ちを上げていきたいと思います

茶業は闘茶会だけではありませんが

この経験を大切にして闘茶会もそれ以外も盛り上げて

これからも応援されたり 結果を喜んでもらえるような選手になっていけるよう頑張ります

大会翌日から色んな方からご連絡いただいたり お越しいただいたりと

皆さんからのお声掛け本当に嬉しかったです

サポートしてくださった皆さま お声掛けくださった皆さま

ありがとうございました

大会当日参加出来なかった @chayasuzuwa 渥美さんや
一緒に戦ってきた仲間とまた来年頑張ります

新茶初取引

最高値
88800円/1キロあたり

売り手生産地:両河内茶業会(40年連続)
買い手茶商:和田長治商店(40年連続)

先週迎えた2019年度
初取引にて
最高値をつけさせていただきました

両河内の今年のお茶は特に美しく
感動しました

外観だけでなく
新茶らしい香り
旨みと渋みがしっかりと感じられる内容
大変素晴らしい出来

2019年の新茶
良いスタートがきれました

また、オンラインショップでは今年度の新茶の販売を開始しております
入荷後に順次発送いたします(種類によって時期が異なります)

季節のかおりをぜひお楽しみください

http://store.sumibicha.com/

年末年始のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら2019年1月6日(日)まで年末年始休業日とさせていただきます。

年内営業 2018年12月29日(土)12:00まで
年始営業 2019年1月7日(月)8:00より 
※オンラインショップは通常通りご利用いただけますが、発送は1月7日以降となります。

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解いただきます様お願い申し上げます。
本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、2019年も変わらぬ お引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。